2019年04月07日

ザ・ピーナッツ「恋のバカンス」



ため息の出るような
あなたのくちづけに
甘い恋を夢見る 乙女ごころよ

金色に輝く 熱い砂の上で
裸で恋をしよう
人魚のように

陽にやけた ほほよせて
ささやいた 約束は
二人だけの 秘めごと
ためいきが 出ちゃう

ああ 恋のよろこびに
バラ色の月日よ
はじめて あなたを見た
恋のバカンス


前回の記事では1960年リリースの
ザ・ピーナッツの「スターダスト」を取り上げました。

今回はザ・ピーナッツの代表曲ともなった「恋のバカンス」です。

ザ・ピーナッツの好きな曲一曲だけあげろと言われたら
今もこの曲を選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。

--------------------------------------------------------

「インファントの娘」以来、
洋楽カバーに合わせてオリジナル曲も出すようになっていたザ・ピーナッツ。

1962年にはオリジナル初のヒット曲になった「ふりむかないで」リリース。

ザ・ピーナッツ「ふりむかないで」


作詞が岩谷時子、作曲が宮川泰のコンビでありました。

単独記事にしなかった分もあるので少しだけ脱線させてください。

「ふりむかないで」の歌詞の謎

全体としては、「恋人同士のデートの場面で
ちょっとお直しするからその間少しだけあっちを向いててね」という歌です。

一番は
ふりむかないで お願いだから
今ね 靴下なおしているのよ
あなたの好きな 黒い靴下
 というような感じで二番も歌詞は進みます。

さて問題は三番なのです。

ふりむかないで お願いだから
今ね ないしょのお話なの
どうぞ むこうむいてちょうだい
これから仲良く デイトなの
ふたりで語るの ロマンスを


誰と誰が内緒のお話をしてるのか?
三人目の登場人物がいなければ明らかにおかしく・・・
いや登場してもそれはそれで変です。
私はいまだにこの歌詞の謎が解けません。

この歌は当時売れていた
ポールアンカ「ダイアナ」をベースに作られています。

Paul Anka「Diana」


渡辺プロダクションの渡辺晋はジャズバンドシックスジョーズのバンマス。
元いたピアニストが中村八大
抜けた後に入った後輩が宮川泰です。

宮川泰は中村八大を師と仰ぎ尊敬していたらしいのですが
中村八大が「上を向いて歩こう」を1961年に作り
坂本九に「うっへっをっむっふういってあるこうおうおうおうー」とやったので
「ふりむかないで」では「いぇいいぇいいぇいいぇい」とやったとか。

前記事で書いた「スターダスト」は収録されていませんが
少しだけ安いベスト盤です。

ザ・ピーナッツ 全曲集 恋のフーガ 恋のバカンス 情熱の花 可愛い花 ローマの雨 若い季節 ウナ・セラ・ディ東京 東京の女 ふりむかないで 大阪の女 心の窓にともし灯を 浮気なあいつ NKCD-8025

新品価格
¥899から
(2019/4/7 02:49時点)



脱線から戻ります。

--------------------------------------------------------

作詞の岩谷時子について

もともとは宝塚の出版部で働いている時に
新人越路吹雪の面倒をみているうちにマネージャーになってしまい
1952年に越路が出演していたシャンソンショーで歌うことになった
「Hymne à l'amour」の訳詞をした、と言うのが始まりで歌詞を書き始めました。

越路吹雪「愛の賛歌」


その後も「ラストダンスは私に」「ろくでなし」「サン・トワ・マミー」など
越路吹雪やその他の訳詞を手掛けたり、

「君といつまでも」「お嫁においで」「恋の季節」など
数多くのヒット曲の歌詞を書いた作詞家となった人です。

-----------------------------------------------------------

「ふりむかないで」が売れていたザ・ピーナッツに対して
渡辺プロがタイアップの大きな仕事を受けることになります。

東レと共同開発した「バカンスルック」の宣伝です。
当時はバカンスという言葉もあまり一般的ではなかったので
周知させてブームを作るのが目的でした。

私はファッションに疎いので分からないのですが
こんな感じのファッションだったのでしょうか?
16110490_740355719457691_3110417699470049280_n.jpg

「バカンスルック」とのタイアップ曲ですから
「バカンス」という言葉は必須だったのですが
岩谷時子はさらに

金色に輝く 熱い砂の上で
裸で恋をしよう 人魚のように


という解放感あふれる素晴らしい歌詞を書きました。

全体の内容としては
「今までずっと恋をしていなくて
まるで恋のバカンスみたいだったけど
夏に素敵な人と出会って一気に恋に落ちちゃったわ!」てな話です。

1963年4月、「恋のバカンス」リリース。

すこーし早い気もしますが夏の洋服や旅行を決めるのは5月6月ですから
いいタイミングだったのかもしれません。

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」は思惑通り大ヒットし、
現在ではフランス語である「バカンス」は日本語かと思うくらい
普通に使われています。

やっぱり「スターダスト」は入ってたほうがいいな、
という人はこっちのほうがいいです。

ザ・ピーナッツ オリジナル・ソングス

新品価格
¥1,940から
(2019/4/7 02:51時点)



---------------------------------------------------------

また当時ソ連という国だった時代に
国営放送局の東京特派員だったヴラジーミル・ツヴェートフが
非常に気に入りソ連で紹介しました。

ソ連では有名な歌手であったニーナ・パンテレーエワなどが
ロシア語でカバーを歌い大人気にもなりました。
Panteleeva_NV.jpg

ソ連と日本という形では限定的な国交だったために
大人気になったという情報も日本には入ってこなかったようです。

今でもロシアでは「恋のバカンス」は歌われ続けており
現代ではその歌が日本のものだと知らない世代になっているようです。

しかしなんでまたソ連で?と思う方が多いと思います。

--------------------------------------------------------------

ソビエト、ロシアには伝統的ないくつか音楽があります。

その中でも典型的なロシア民謡である
ナロードナヤ・ペースニャというジャンルの音楽をちょっと聴いてみましょう。

ロシア語ばかりで曲名も何も読めないのですみません。

Паветье и хор Пятницкого Pavetie & Pyatnitsky Choir


この「ブンチャッブンチャッ」というリズムか
「ブンチャチャブンチャッ」というのが代表的なものなのですが
「恋のバカンス」はまさにこのリズムなのです。

先ほどのソビエトの有名歌手であるニーナ・パンテレーエワを聴いてみると

Нина Пантелеева「Песня о счастливой любви У моря, у синего моря」


かなり忠実なカバーですが
ロシア民謡のようだと言われればそんな感じがするものです。

このリズムのおかげでソビエトでもすんなりと受け入れられ
なおかつ大ヒットし歌い継がれる名曲になったのです。

ロシアで作られたと言われる「テトリス」というゲームでも
ソビエトの民謡である「トロイカ」とかが使われていたりします。

なんてバンドなのかも読めませんが
おじいさんになったストレイキャッツみたいな
こんなバンドもいたりします。
素敵です。

Мистер Твистер「У самого синего моря」


------------------------------------------------------

「恋のバカンス」はとても多くのカバーがあります。

せっかくなのでちょっとレアなのを貼っておきます。

1980年、FM東京の番組「パイオニア サウンド・アプローチ」の中で
山下達郎、竹内まりや、桑田佳祐、世良公則、ダディ竹千代という
そりゃもうすごいメンツで企画バンドが立ち上がりました。

1980年だから竹内まりやと山下達郎はまだ結婚前ですね。

竹内まりやがデビューして1年

シュガーベイブのアルバムから数えるとデビュー5年目の山下達郎がドラムを叩き、
デビュー1年目の竹内まりやがキーボード、
デビュー2年目の桑田佳祐がギター、
デビュー3年目の世良公則がベース、
デビュー2年目のダディ竹千代がギターで
それぞれがもちろん歌も歌いました。

今じゃ絶対無理なメンバーでしょうね。

竹内まりやの実家である温泉の屋号竹野屋をとり
竹野屋セントラルヒーティングと命名されました。

事務所を通さずミュージシャン同志で集まってやったもので
あくまでもお遊びバンドではありましたが
今では貴重なすごい録音になりました。

何曲かやりましたが今回はテーマである「恋のバカンス」だけどうぞ。

竹野屋セントラルヒーティング「恋のバカンス」


------------------------------------------------------

このブログを読んでいただいてる中には
男性もいらっしゃると思いますので
おまけで美人のロシア女性のバージョンも貼っておきます。
ファブリカというグループです。


Фабрика「У моря, у синего моря」


【会計ソフトfreee(フリー)】


ブログトップへ戻る
posted by スナフキン兵長 at 03:01| Comment(0) | ザ・ピーナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: